歯科クリニックの内装デザイン設計ならクレスデザインへ。開業やリニューアルのご相談を承ります。

居抜き物件でお店をオープンする際のチェックポイント

居抜き物件でお店をオープンする際のチェックポイント

居抜き物件利用するメリットは、内装費用を安く抑えることができ、前のお店の常連客も引き継げるところです。こちらでは、居抜き物件でお店をオープンする際のチェックポイントについて、ご紹介いたします。

イメージのミスマッチを防ぐ

独立開業には費用が掛かるため、初期投資費用はできるだけ抑えたいところですが、居抜き物件は大がかりなレイアウト変更が難しいため、自分の思い描いていたイメージと異なるケースも出てきます。

また、安さだけに目を奪われて開業地の選定や周辺環境の把握を怠ると、あとで苦労するかもしれません。出店開業におけるコンセプトが実現できるかを冷静に判断し、内装デザインでオリジナリティが出せるか、チェックしておくと安心です。

設備や機器を確認する

立地条件やコンセプトの実現に適していれば、設備類や機器を確認しましょう。厨房機器などの設備が使えるかどうか細かくチェックしてください。何年くらい使用したか、正常に動作するか、異臭や損傷はないかを実際に使ってみて確認します。

当然、インフラ設備もチェックする必要がありますので、ガス・電気・水道の容量、エアコンの温度調整や換気扇やダクトの給排気量も調べましょう。設計図面の面積と実際の有効面積が異なることもあるため、できるだけ自分の目で確かめることをおすすめします。

特に、厨房やトイレなどの位置変更や増設工事は費用が掛かるため注意が必要です。害虫の有無や防災設備なども確認し、不自然な区画があれば内装デザインの専門業者に、調査を依頼することをおすすめします。

前店の撤退理由や評判を確認する

前店の撤退理由や評判を確認する

前の借り主が撤退した理由を確認することは非常に大切です。ご近所の不動産屋や周辺の店舗などで聞いてみて、経営悪化によるものであれば徹底的に原因を追及してはいかがでしょうか。

また、ご近所の評判が好ましくないお店だった場合、集客率に影響しますのでイメージを覆す必要があるからです。

内装デザインや店舗設計でお困りでしたら、クレスデザインにご相談ください。新規開業やリニューアルブランディングやアートディレクションなどの依頼に数多く携わってきました。

デンタルクリニックや美容クリニックなど、印象が重要な要素を持つ業種もお任せください。プロの目線で区画設計やインフラ設備などの現場視察を実施し、内装デザイン・店舗設計のご提案をさせていただきます。

歯科クリニックの内装デザイン設計【クレスデザイン】 概要 / 横浜市

会社名 クレスデザイン
所在地 〒231-0005 神奈川県横浜市中区本町1-5-2 ロワレール横浜本町 1006
電話番号 045-323-9835
お問い合わせ お問い合わせはこちら
URL https://www.clesdesign.com/
業務内容 歯科クリニックの店舗設計、内装デザイン、インテリアデザイン、レストラン・カフェの店舗デザインなど

Contents

『店舗設計の重要性』 | 『店舗の内装デザインに適したインテリア選び』 | ‎『お客様が快適に過ごせる美容室とは』 | 『人気店オーナーの共通点』 | 『くつろげる空間を作り出すポイント』 | 『歯科医院が店舗設計にこだわるメリット』 | 『居抜き物件でお店をオープンする際のチェックポイント』 | 『カフェの雰囲気に合わせた内装デザイン』 | 『飲食店のリニューアルオープンを成功させる方法』 | 『リピート率が高い店舗にするためには』