こんにちは、クレスデザインの池野です。

滑りこみで「TOKYO DESIGN WEEK 2015」に参加してきました。

TDW1

今年で30周年を迎えたこのTOKYO DESIGN WEEKは
建築、インテリア、ファッション、アートなどの様々な分野の作品を見て体験することのできるイベントです。

私自身3回目の参加になりますが、学校や企業、デザイナーなどの様々な方が参加するので
幅広い世代の作品に触れることができ毎回刺激を受けています。

様々な展示ブースがある中、有名な建築家の模型が展示してありました。

TDW3

TDW4

作りの細かさや素材の使い方など多くのこだわりが見え、普段では滅多にみることのできない作品なので
長い時間足を止めて見入ってしまいました。

他にも家具の展示や体験型のブースなどたくさんあり、デザインを身近に感じられるイベントです。

TDW2

皆さまも来年のTOKYO DESIGN WEEKに是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

クレスデザインアシスタントデザイナー/池野嵩樹(Tkakai Ikeno)

現場調査

こんにちは、クレスデザインの池野です。

これから始まる現場の実測調査に行ってきました。

Exif_JPEG_PICTURE

空間のプランニングを行う為には、現場の広さや高さを十分に把握しておく必要があります。
必要な寸法をスケールで測り、その寸法を実際に落とし込んだ図面を元に計画が進んでいきます。

完成した設計図面を元にプランや工事が進む為、一番初めの図面の小さなズレが後に大きなズレになってしまいます。
それらを防ぐ為に現場に足を運ばなければ分からないこと、確認しなければならないことはどうしても出てきます。

現場調査はプロジェクトを円滑なスケジュールで進める為の最初の大切な作業になります。

クレスデザインアシスタントデザイナー/池野嵩樹(Takaki Ikeno)

本日は神奈川県桜木町にデザインさせていただきましたリラクゼーションサロンの竣工写真撮影です。いつもお世話になっている株式会社マウントの小山さんロゴデザインから写真撮影までいつもありがとうございます。写真楽しみにまっていますね!!

ほぐリラのスタッフの皆様、OPEN前のお忙しいお時間に撮影のお時間をいただきありがとうございました!

撮影
かなり近くで撮影したので…かなりズームな写真。

撮影1
受付カウンターのサイドはこんな感じ。

 

クレスデザイン インテリアデザイナー / 江畑 欣忠

リラクゼーションサロン

横浜の桜木町で計画していますリラクゼーションサロンの現場進行のチェックです。工事も中盤を向かえ壁の下地が組み上がりこれから仕上げの工事工程に移るタイミングです。ここからの工事が私達が良く目にする最終の仕上げとなるため重要なチェックタイミングになります。空間デザインでは、床・天井・壁(交わる壁)など3次元の空間から立体を考えデザインや施工をされていきます。その中でマテリアルの取り合いという物が重要になってきます。タイルはどっちが勝って…どっちが負ける…ここに見切り材を入れて…ここから切り返し…などなど、職人さんと現場にて打合せを行いデザインの意図を伝えていきます。そして同じ感覚の中で工事を進めてもらいデザインの価値観を共有していきます。工事の職人さん達に直接イメージを伝えることが現場でのミスをなくす1つの手でもあるからです。

いよいよ工事も大詰め!
職人さん方々、工事大変かと思いますがどうぞよろしくお願いいたします。

 

クレスデザイン(CLES DESIGN)デザイナー  / 江畑  欣忠

こんにちは、クレスデザインの江畑です。

歯科医院を1件創るまでに多くの方が現場へ出入りし1つの作業から職人さんの手が移り変わり、その場所で様々なお仕事が行なわれる内装工事ですがスタッフさんや患者さんに一番近い最終の設置工事、

本日は歯科チェア設置の立ち会いです。以前からお世話になっている歯科機材メーカーシロナデンタルシステムズの向井さんと荻野さん、内装工事をしていただいた太西アルミ鉄建の西原さんのなかなか楽しそうな設置風景。このメンバーでお仕事ができるのも今回で3回目。

歯科ユニット設置

まじめに仕事をされている写真を撮影しようと思っていたのですがカメラを向けるとこんな感じです。ユーモアあるメンバーに囲まれ医院様にも大変喜んでいただける空間ができあがりました。

皆様ありがとうございます!

 

クレスデザイン(CLES DESIGN)インテリアデザイナー /江畑 欣忠

 

こんにちは、クレスデザインの池野です。

先日、横浜で開催されたコイズミ照明さんの展示会に行ってきました。

Exif_JPEG_PICTURE

コイズミ照明さんの新製品が展示されており、カタログでは感じることのできない

光の色や広がりを実際に見て体感することができます。

製品ひとつひとつにたくさんの性能やこだわりが詰まっており、
そのこだわりを直接メーカーの方が製品を前に説明して頂ける貴重な機会になります。

照明2

洗練された照明計画をするには、まず光や照明についての知識を深める必要があると思います。
その為にもこういった場で実物に触れ、経験するということは大切なことなのかもしれません。

クレスデザイン アシスタントデザイナー/池野嵩樹(Takaki Ikeno)

 

サイン看板

こんにちはクレスデザインの江畑です。
先日デザインさせていただいた『恵比寿デンタルクリニック東京』の港成会様の本院『みらい歯科』の看板設置の立ち会いに行ってきました。この日は台風接近のため大雨の中の工事でしたが、お二人の職人さんは晴れ男なのか!?工事中は雨もだいぶ弱まり順調に工事も進行しております。

歯科看板施工

商業空間にとって看板やサインは無くてはならない存在です。飲食店や物販店のように気軽に訪れることの出来ない医療空間にとって看板の在り方やアイデンティティーとなるロゴマークの存在は医院のイメージと直結し安心感や親近感を感じられるモノとして表現されます。それは歯科医院にとっても大事な要素です。モノづくりにはそんな要素がたくさんあり1つ1つを丁寧に考えデザインすることで、その場所で働くスタッフさん達や訪れた方々に他では感じるコトのできない良い違和感を放つモノづくりができるのではないでしょうか?

歯科看板
(ロゴマークデザイン:株式会社マウント 小山さん)

看板設置も完了です。本当に雨の中ありがとうございました!

クレスデザイン インテリアデザイナー / 江畑 欣忠

こんにちは、CLES DESIGN(クレスデザイン)の江畑です。

本日より桜木町に計画しているリラクゼーションサロンの現場が着工いたしました。
大型商業施設のため天井も高く開放感にあふれた現場です。現場からは横浜の『観覧車』や『みなとみらい』が見える大きな窓もあり気持ちがいいのですが…工事は大変そう…

現場風景

内装デザインも開放感あふれる天井高を活かしデザインさせていただきました。
横浜桜木町から新たなリラクゼーションサロンを発信いたします。

クロスゲート現場

<大型施設の工事区分>
大型施設の店舗計画は工事部分により施工会社様が分かれる工事となります。このような施設の場合、A工事(ビル側の資金でビル側の施工会社で行なう工事)・B工事(店舗オーナーの資金でビル側の施工会社で行なう工事)・C工事(店舗オーナーの資金で店舗オーナーの施工会社で行なう工事)と分かれている建物になり、工事に入るためにはお互いの施工会社様との念入りな打合せを重ね、工事がスムーズに進むように工事工程の調整を行なっていく必要があります。また、周辺のテナント様は通常営業を行なうため工事時間帯にも制限がでてくる場合があるので注意が必要です。

クレスデザイン
インテリアデザイナー 江畑欣忠(Yoshitaka Ebata)

クレスデザイン
弊社のホームページをリニューアルいたしました。
2015年にお仕事をさせていただいたオーナー様、作品事例のUP大変遅くなってしまい申し訳ありません。

皆様により快適にお使いいただけるよう情報を整理し、見やすいレイアウトにいたしました。今後ともデザイン実例など充実した情報を掲載していきます。店舗設計や空間デザイン等でお考えの方がいらっしゃいましたらお気軽ご相談ください。

インテリアデザイン・内装設計   クレスデザイン

こんにちはクレスデザインの江畑です。

ホームページリニューアルに合わせて会社概要もリニューアルいたしました。
弊社がデザインさせていただいた物件をオリジナルカードにさせていただきました。
そしてカードを束ねると1つになるがポイントです。
作品集表紙作品集物件

弊社のコンセプトであるキー(鍵=デザイン)を束ねるキーケースのような会社概要です。
キーホルダー作品集完成

クレスデザイン インテリアデザイナー / 江畑 欣忠

はじめまして。
CLES DESIGN(クレスデザイン)に入社いたしましたスタッフの池野です。
宜しくお願い致します!!

インテリアデザインを学び入社して早4ヶ月が経ちます。
今はこの横浜という新しい環境で真剣にデザインと向き合い新たな発見と新鮮な体験の日々を送っています。

それと同時に空間デザインの難しさも実感していますが、実際にできあがった空間に身を置いていると「光」や「色」などの様々な要素で空間が演出されているということに気づかされます。
何も無い「箱」から「空間」に変化してゆく姿に改めてデザインの面白さを感じます。

私も実際に現場に足を運びますが、現場では常に多くの職人さんが動いています。

ひかりデンタル現場

着々と工事が進み、デザインされた空間が形になっていきます。
それも全て職人さん達あっての事だと実際に現場に行き再確認しました。

これからはより人との関わりを大切に、今ある目標に向かって様々な刺激を受けて頑張っていきたいと思います。

クレスデザイン アシスタントデザイナー /池野嵩樹(Takaki Ikeno)

食を考える

こんにちは、CLES DESIGN(クレスデザイン)の江畑です。
神奈川県こどもの国の工事が始まります。

このプロジェクトはオーナー所有の既存建物を取り壊し、新たに新築賃貸マンションを建て2人の息子さん達が食器店とレストランの経営をするという2店舗同時の設計デザインです。

899207fe9942560d889ea3b43ffc3ffd

生きるために欠かせない食事の観点で、お互いをひきたたせる『食器』と『料理』の関係は切っても切れない関係にあります。どんなに素晴らしい食器でもお客さんのもとへ出てくる料理が彩り悪く美味しくなかったら残念すぎます。また、その逆も考えられます。

2人の息子さん達が、仕事を通じてお互いの事を考え提供できる食器と料理は、飾って『楽しい』・使って『楽しい』・食べて『楽しい』とお客さんの満足を満たすことができるのではないでしょうか?
そんな食のことを考えるオーナーのお店では、『温かい食卓を築ける食器店』『温かい食事を提供できるレストラン』とお互いを支えながら、地域の家族を幸せで満たす事ができる場所へとなって行く気がします。

いよいよ着工です。

 

クレス デザイン
インテリアデザイナー /江畑 欣忠(Yoshitaka Ebata)

 

 

こんにちは、CLES DESIGN(クレスデザイン)の江畑です。
2014年5月10日・11日と愛知県東海市の『いのうえ歯科クリニック』の内覧会が開催されました。

DSC00175

ご来場いただいた方が2日間で1000人と、とても驚く人数です。皆様ご参加いただき本当にありがとうございます。いのうえ歯科クリニックは一般歯科を始めお口の中のメンテナンス・虫歯にならないための予防歯科に力をいれている歯医者さんです。

今回は建築からの設計デザインのご依頼でしたので多くの方々にサポートされながらスタートしたプロジェクトです。医院の将来あるべき姿を見つめながら、皆で歩み始めたプロジェクトは工事中も活気がありご協力いただいたメーカーの担当者さまも笑顔で大変、力の入った歯科医院となりました。
『ササキ株式会社 松永さま・シロナデンタルシステムズ株式会社 渡辺さま』各社担当者さま、本当にありがとうございます。

これからもデザイナーとしてのスキルUPを目指し、『院長先生・スタッフさん・患者さん・プロジェクトに関わる方々』に喜ばれる歯科医院の設計を行なっていきたいと思います。
是非、是非、今後ともよろしくお願いいたします。

————————————————————————————————————
建築設計・設計管理
リベットデザインオフィス 森垣さん

ロゴマーク・グラフィックデザイン
株式会社マウント 小山さん

建築工事・内装工事
太西アルミ鉄建株式会社 西原さん・江口さん

トータルディレクション・建築内装デザイン・内装設計
クレスデザイン 江畑
————————————————————————————————————

クレス デザイン
インテリアデザイナー /江畑 欣忠(Yoshitaka Ebata)

 

 

 

愛知県 東海市に建築の物件が新年を向かえ1月から動き始めました。
私達インテリアデザイナーは建築からのお仕事もご依頼をいただくことがあり、内装と一緒に建築デザインも手がけることがあります。
その時は建築設計の強いブレーンと共にお仕事をさせていただきハード(建築)の部分から内装デザインまでしっかりと計画を行なっていきます。

建築の考える『あるべき姿』と内装を通じて感じる『心地よさ』・クライアントが思う『気持ち』が1つにまとまった時に想像を超えるデザインが出来上がり大きな力を秘めた存在となります。

そんな思いがつまった建築プロジェクトもいよいよ上棟です。
これから工事も山場を向かえ内装・外装ともに急ピッチで進んでいきます。

 

クレス デザイン
インテリアデザイナー /江畑 欣忠(Yoshitaka Ebata)

 

 

 

夜空

仕事の息抜きにバルコニーに
台風が去った後の夜空はいちだんと奇麗です。
空気も澄んでいて今日は星が絵に書いたように光り輝いています。

『撮れるか!?』と思いながら夜空にカメラを向けて撮影開始
肉眼で見る星と写真に残せる形が違うのが残念ですがこの時に感じた気持ちをそのままUPです。

なんか、とてつもなく良いものを見た気がします。

 

クレス デザイン
インテリアデザイナー /江畑 欣忠(Yoshitaka Ebata)

 

 

YOKOHAMA BAR引渡事前チェック

内装クリーニングが完了し、本日は家具(椅子・テーブル)の搬入と開梱作業
今回のMINI BARは『夢の国』にありそうな…がテーマです。

引渡前ということもありスナップショット2枚UPです。

空間をペンダン照明とブラケット照明で『ぼんやり』とした光で演出し、少し『ボテッ』としたフォルムの窓や大きめ枠をデザインし新しい素材をわざと汚すエイジング加工を施し手作り感を出しています。

なんとも言えない心地よい雰囲気

大工さん、エイジング職人さん、短い工期の中ほんとうにありがとうございました。
最終は、ちょっと小物でアレンジして完成予定です。

2枚目はレストルームサインからのペンダント照明とブラケット照明…

なんでこの写真!?って思わないでください。
妙に気に入ってしまったので…

 

クレス デザイン
インテリアデザイナー /江畑 欣忠(Yoshitaka Ebata)

 

 

まだ5月だって言うのにとても暑い。
神戸_摂津本山の歯科医院の現場、こちらも徐々にヒートアップです。

写真は床上げが完了し空調ダクト・照明配線の真っ最中!!

今回は既存天井をうまく使いながらの工事なので職人さんは天井の穴(点検口)に頭を突っ込んで頑張っています。天井裏の配線や床下の配管など、私達が日頃、目にしている空間ではなかなか見る事ができない場所をより丁寧に仕上げる必要があります。

それは、見えな部分だからこそ誰にでも分かりやすくしておく必要があるからです。
引渡後、職人さんの手を離れた店舗は年をとりメンテナンスが必要になります。そんな時に仕事がきっちりしていないと後の工事が適当になってしまったり、大掛かりな工事が必要になってしまう恐れがあるからです。

『見えないからいいじゃん!?』なんて考える職人さんがいたら最悪ですね。

診察椅子(ユニット・チェア)の配線と配管、歯科ユニットを設置する前はこんな感じです。
ここには、ユニットを動かすための電源・同時にコンプレッサーを回すリード線・そして給水・排水・エアーなど様々なものが集中しています。

 

 

クレス デザイン
インテリアデザイナー /江畑 欣忠(Yoshitaka Ebata)

 

 

墨出し

ミニBarシリーズ、横浜_日ノ出町の現場がスタートしました。
本日は解体作業終了そして間仕切り・家具を据える位置を出す作業です。

私達デザイナーは図面に線を引きそれを基に現場の責任者がラインを書いて行きます。
その作業を一般的に『墨出し』と言い建築や内装にはとても重要な作業になります。

工事が複雑になればなるほど、この作業に様々な記号が書かれていきます。
例えば、給水の位置や排水の位置・ガスや電機の位置そして空調の位置など…

すべての位置が示されると原寸の平面図が書かれたことになります。

いよいよ本格的に工事開始です。

 

クレス デザイン
インテリアデザイナー /江畑 欣忠(Yoshitaka Ebata)